« 北陸新幹線 | トップページ | 新宿駅新南口が姿現す »

2016年3月15日 (火)

御茶ノ水駅の改良工事

JR中央線の御茶ノ水駅前の神田川で、川を埋めるかのような
大規模な工事が行われています。

ochanomizu_stn.jpg

思い当たる節は、JR東日本が発表した2020年のオリンピック
に向けて、中央快速線にグリーン車を連結するというものかと
思います。

JRが発表したときに、すぐに御茶ノ水駅はホーム両端に改札
への階段があるので、どうするのだろう?と思いましたけど、
この工事は神田川の護岸を強化して広げ、線路の軌道を拡幅して
新宿方にホームを延長するように見えます。

と簡単に書きましたが、ここは快速線と緩行線の2本合計4線が
走っていますので、下り側も同じように拡幅すると考えると、
上り線の改札階段はどうしても移動が必要になる大工事のはず
ではないか?と思うのですが、一体どうするのでしょう??

あまり御茶ノ水には行かないのですが、機会があれば進捗状況を
チェックしたいと思います(笑)

感謝!

« 北陸新幹線 | トップページ | 新宿駅新南口が姿現す »